Can-C点眼薬使用方法
 
点眼量
 
白内障治療:1回につき1~2滴を1日に1~4回、もしくは専門医の指示に従って下さい。
白内障予防:1日に1回、両目に1~2滴ずつを継続使用。
 
点眼方法

  • 点眼液を眼内に浸透させるため、1滴点眼するごとに60秒以上静かに眼を閉じること。液剤が瞼に付着して眼に十分に浸透しないため、点眼後の瞬きは避けること。
  • わずか1ヶ月の使用で効果が得られますが、効果を最大限にするためには、最低でも3~5ヶ月の使用が推奨されています。
  • 白内障が判明した直後に使うことで、よりよい効果を得ることができます。
  • 老人性白内障は進行性の加齢疾患であることから、眼の酸化防止作用を維持するために完治した後も定期的に使用する必要があります。
  • 2滴を1日に2回点眼する場合、片目だと1箱で1ヶ月、両目だと2週間半の使用が可能です