米国、特許承認番号

US7, 795,203 B2

 

米国特許庁に特許を出願していたCan-C(Nアセチルカルノシン)が、2010年秋に特許権を取得致しました。

 

Can-C点眼薬の考案発明者であるInnovative Vision Products のMark Babizhayev博士よりコメントを頂きました。

 

patent

「大変時間がかかりましたが、米国の特許庁より特許を付与された事を非常に喜ばしく思います。それは、すべての我々の研究、臨床、そしてCan-C点眼薬の有効性と価値が実証され認められたということに値します。

 

我々は今後、ヨーロッパ、日本においても特許が付与されるものと期待しております。Can-C点眼薬は、世界中で真を追求していくことでしょう」

 

2001年よりCan-C点眼薬を取り扱う弊社IASは、この最新技術の先端企業である事をたいへん光栄に思っております。

 

Can-C点眼薬は弊社が見い出した最先端製品の一つであり、今後も弊社の信念に基づき、常に最新の情報と製品を取り扱っていきたいと考えております。